2016年06月13日

れも素晴らしく


ご訪問ありがとうございます。あなたの物語応援ライターの ささきまりこ です。

はちみつでも知られている山田養蜂場では、以前より はちみつに関する童話や絵本のコンクールを開催しています。

随分前に私も母も応募させていただいたことがありますが、入賞した作品はどれも素晴らしく人の温かさ、自然の大切さなどが描かれているものが多いようです。

今年、山田養蜂場からメールが届きました。
「みつばち文庫」といって、自分の母校や思入れのある小学校に本を届けてくれるという内容。これまでのコンクールで入賞した作品で書籍化されている本の中から選ばれた本を、子供たちの心の成長のためにと山田養蜂場さんが行っている活動の一つです。

山田養蜂場が「みつばち文庫」

これまでこういったメールが届いていたかどうか覚えていませんが、今回は気になって応募してみました。送り先は私たち兄弟が通った北海道の小学校に。

その結果が先日郵便で届いていました。
見事に当選!  


Posted by ねすね at 11:38Comments(0)attract

2015年12月09日

募希望の方がいる


試用期間中の解雇ってびくびくしている人もいると思います。
多いのが試用期間は3か月とかでかなり長いですからね。
でも、ハローワークなんかで澳門自由行、よくあるのが、実務経験や大卒を要件として出しているところで、実際掛け合ってもらうと、実務経験なくてもOKとかなっていたりします。

そして、そうなっても職場はハローワークに求人情報を出し続けていることもあります。
その人が、採用されたことをハローワークにちゃんと報告していてもです。
常に、1人探している・・・って状況でしょう。

職場にハローワークから電話がかかって来て鑽石水、その人が採用された求人に応募希望の方がいるという内容がその試用期間中の採用者が受けてしまうことがあります。
するとかなり不安だと思います。
特に、実務経験が豊富な人が応募して来たら、社長は、試用期間中の人を「明日から来なくてもいい」と言って、即刻解雇されるのではないか?
解雇で泣き寝入り?「明日から来なくてもいい」は無効?

確かに、3日間働いただけ・・・とかいう場合は更年期、30日以上前に解雇を予告する必要はないですが。
14日以上働いていたら。即時解雇はできません。

しかも、この解雇理由が、会社にとって、もっといい人が出てきたから・・・・という理由だけで、解雇なんてできません。解雇には正当な理由が必要だからです。
その場合、上記の例で言いますと簡単に解雇なんてできないのです。

  


Posted by ねすね at 11:17Comments(0)attract

2015年10月20日

思い通りじゃない


「こうなること解ってて、私を見放したんでしょ。思い通りじゃない? 結局あなたの言う通りだった。そして私はもう、あなたに無理なお願いする気力もない。あなたも楽になったでしょ? 私にわがまま言われなくなって」
「何言ってるんだ。。。」
閣下の下次元の顔から血の気が引いたのが解った過敏性鼻炎。閣下の女性性が言ったように、彼は私の女性性に見放されてる事に気付いたようだ。(笑)
「ちょっと待って」
と、再び私の男性性が仲裁に入る。
「彼がしてきたこと思い出して。君は彼が一人で、君の願ってきたことをやってるのを見て、戻るって決めたんでしょ? やっぱりこの人しかいないって解ったんだよ、あの彼を見て」
「。。うん。でも、言わせて」
「マギー」
「言わなきゃ気がすまない」
閣下の下次元は肩を落とした。
「。。俺はこんなにも、信頼を無くしていたんだな。いいよ。言ってくれ。気が済むまで」
「。。。。。。」←そう言われると責められなくなるのが私の女性性。(死)

しばらく無言で突っ立っていた私の女性性の前に皇室纖形 facial、閣下の下次元はひざまづいた。そして、そっと彼女の手を取り、キスをした。
「。。柔らかい。いい匂いだ。ずっとこうしていたい」
そう言われて、やっと女性性の心が動いたようだ。
じんわりと、私の女性性の目に涙が溜まる。
「君の香りに、柔らかい肌に、君の愛に包まれていたい。ずっと。。」
彼の言葉を聞いた女性性が、堪えきれずに嗚咽を漏らし泣き始めた。泣き崩れそうになった彼女を、閣下の下次元は下から迎え入れるように抱き止める HKUE 好唔好。女性性は彼の首にしがみついて泣いた。

ずっと様子を見ていた閣下の女性性が溜め息をつく。
「。。好きでもない男に言われたらただのセクハラよねぇ、今の台詞。」
「いいじゃない、好き同士なんだから。(笑)」
私の男性性が笑顔で、彼女に向かって軽く片目を閉じた。

私の女性性が泣いている合間から、閣下の下次元の呟きが聞こえる。
「ずっと恋しかった。この柔らかい香りが欲しくて、君を探した。ひとりが、こんなに。。」
それ以上は、涙に邪魔をされて、言葉が詰まって出なかったようだ。

私が、あなたが、旅した今日までの、長い道のりを認めます。
辛い出来事から立ち直った私に感謝します。ありがとう。
 
なんで女性性と閣下の下次元はこんなにこじれてたのかというと、
でも、私の女性性と、閣下の下次元(男性性)は、ちょっと性質に極端な部分があって、そのせいなのか、なんだか特殊で過酷な人生をたくさん歩いてきている感じ。
それに対して、私の男性性と、閣下の女性性は、ある意味、普通の人生を歩んできた回数の方が多い、どちらかというと(感覚的に)フツーの人なのだ。
多分その差が、この2組のカップルに現れているのだと思う。

まあ、本当に欲しかったものがもらえると、人は素直になるもんですよね。
   


Posted by ねすね at 11:41Comments(0)attract

2015年08月26日

暑い夏にアメリ


昨夕届いた福島民報月刊誌ハイッ!みんぽう9月号に、会津生まれで下半身不随車いす生活の大石邦子さんの「風のあとさき」最後の言葉が載っていた康泰

先日も、大石さんお妹と兄の新盆を載せたが、今年の暑い夏にアメリカから3枚のDVDが届いた。

去る5月25日、私が小さな手術を受け入院中スペイン語のメールが届き、迷惑メールと思ったが削除を思い止まったのは何故かわからない康泰領隊。退院後友人に訳してもらうと、DVDを送りたいので住所を知りたいとあり、敬愛するメキシコのハイメ・ラレス神父の知人と分かり返信した。

若い時日本に留学した神父さんは上智大学でスペイン語を教え、その後伊藤忠商事に入社、莫大な交際費に疑問を3年後に退社、帰国して神学大学で学び1983年再来日したときに、私が出会った。

以来20年、東京、会津、大津、京都で司祭生活、メキシコ大神学教授康泰旅遊、修道院院長を歴、2002年日本を離れたとき、荷物はボストンバック1つ。清貧、貞潔、従順を全うし尽くした誠実な神父さんだった。

弱い人、貧しい人に寄り添い、ブラジルの貧しい地区、ファベラで学校建設、識字教育、メキシコ帰国後家族を守る戦いから命を守った。が、1月神父さんは手遅れのガンと分かり牛奶敏感、狼狽える私に「全ては神様のみ旨だから」

病気の進行は早く、最後の国際電話「今、ぼくの頭は冴えている。でもこれからは、どうなるか分からない。だから、感謝を伝えておきたい。長い間、ほんとににありがとう」震えが止まらなかった。・・・味噌汁が大好きな神父さんは5月22日、67才の生涯を閉じ、DVDには神父さんの葬儀の様子が収められれていた。


  


Posted by ねすね at 15:38Comments(0)suejumi

2015年06月17日

雨続きで鬱憤


昨日の晩、激しく降っていた雨だったが、朝にはかなり弱くなっていた。身体にまとわりつくような霧雨が振る空を 、夕波が仰ぐ牛記找換店

「これなら一人か二人くらいは客を取れるかね」

その左手には筵が抱えられ、右手は破れ傘を持っていくか否か迷っている。そんな夕波を見ることもなく、新實が寝床に潜り込んだまま返事をした高麗蔘取れるんじゃねぇか?この雨続きで鬱憤がたまっている奴も少なくねぇだろ」

さすがに昨日の無理が祟ったのか、なかなか起き上がろうとせず、朝餉もまだ箸をつけていない。だが、そんなことにいちいち構っていられるほど夕波も暇ではなかった。今日は客をとって現金を手に入れた後、味噌屋に出向いて味噌を手に入れなくてはならないのだ。あまり遅くなっては味噌屋が閉まってしまう恐れがある。

「・・・・・・まぁね。じゃあ行ってくるよ。昼飯、夕飯は隣のおクマ婆さんに頼んであるから、ちゃんと食っておくれよ!」

とにかく働かなくては明日の飯どころか今夜の味噌三日兩夜自由行汁さえままならない。結局傘を持たず、頬かむり筵を抱えら夜鷹姿になった夕波はボロ長屋を後にした。

  


Posted by ねすね at 15:41Comments(0)suejumi

2015年06月01日

と同じくらいあった


回虫のような生物が自分の部屋で大量に発生する。
 とりあえず、それを指で潰す。非常に脆い。どれくらい脆いかというと、小麦粉に水を混ぜて軽くこね、両の掌で挟み、転がしながら伸ばしてひも状に伸ばした感じだ。様々なバスタやうどんのように時間をかけて良くこねた末に寝かせ、発酵させることによって弾力や粘りが出ているような状態ではない。
 回虫モドキは軽く引っ張っればぷつりと切れてしまうし、人差し指で軽く押しただけで潰れてしまう。私の普段の感覚で部屋でそんなものが大量に発生すれば、間違い無くパニックになるだろう。しかし最中は至極冷静であった。
夢を振り返って:夢の中での回虫はまさにTVや何かの本で見た姿のままだったが、大きさとしては街中で見る標準的なミミズと同じくらいあった。つまり、白いミミズという風にそれら姿を想像すればしっくり来るだろう。私が知っている現実の回虫よりは、一二回り大きい。色のせいもあり、ミミズの設定が多少混じっているものの体の節は目立たず、ひょっとしたら今回の奴は節が無かったのかもしれない

補足・訂正情報:まず『回虫発生』本文中に「発酵」とありますが、うどんやパスタを寝かせる行為は「熟成」が正しいようです。そちらの一文は夢の外側、つまり現実の世界にいる私が夢を記す際に客観的・一般的な説明のために加えたものでして、夢内部とは異なり、外部からの説明部分は情報の正確さを可能な限り期さなければならないと考えています。なにぶん、それでも思い込みや勘違いはやはり避けがたくあるのですが、今回は気づけた範囲ということで早速対応し訂正を致します。失礼しました
また先ほどWikipediaで「回虫」の項目を調べてみました。本物の回虫には節は無いようです。大きさに関して言うと成虫で雄15~30cm、雌20~35cmにまでなるとか。
私が夢の中でミミズと比較して大きいと感じたのは、回虫の知識自体が曖昧だったせいもありますが、おそらく記憶にあったものが幼虫の大きさだったのかもしれません。ちなみにWikipediaにも回虫の資料画像は載っているため、リンクを貼ることは見送らせて頂きます。もし自身で調べる際も苦手な方は十分注意してください
  


Posted by ねすね at 17:05Comments(0)

2015年05月26日

飯田は素早くエレベー

「なんのお話でした?私、津川社長があんなに笑ったの初めて見ました」
「あ、そうなの。俺もだよ。あまり話をすることもなかったしね。……先週、たまたま親父が集めた
レコードの話になって、そしたら詳しく知りたいなんて言われちゃったんで、さっきいろいろな曲の
リストを提出したってわけ」
飯田は田崎と話をしている間も、た如何增強抵抗力びたび社長室のほうに目を向けた。

できればこのようなところを見られたくない。

「リストですか?」
「うん、これ。親父が作ったんだけどね、喜んでもらえたみたいでよかった」
「あー、だからご機嫌だったんですね。音楽の話になると止まらないでしょう?」
「そうみたいだね。だけど自分の好きな曲のことは、あまり話してくれなかったなぁ」
「飯田さん、知りたいですか?」
田崎が声をひそめた。
「別に……。だいたい想像がつくから。あ、やっぱりちょっと気になるね。でもなんで知ってるの?」
「この前、社長にどんな曲を聴魚肝油品牌いてるの?って訊かれて……あ!」

開きかけた社長室のドアが閉まった。忘れ物を取りに戻ったようだ。
田崎は「それじゃ、あとで携帯に!」と言って頭を下げた。
何も悪いことをしているわけではないが、あまり親しげにしていると誤解を招きかねない。
思いすごしだとは思うが、飯田は素早くエレベーターに向かった。

津川は隣りの管財人室に入っていった。手にしていた分厚い資料があのリストだと、田崎はすぐにわかった。
さては何食わぬ顔をして、また仕事をさぼるつもり?
もちろん音楽は大好きだ紐崔萊けれど、今はちょっと違う気がする。
一方で軽く後悔もしていた。津川がごく気軽に教えてくれたミュージシャンや曲名を漏らすことが、
重要な秘密保持義務に反するとは思わないが、口の軽い秘書などお話にもならないのでは……。

月曜日にしては珍しく来客予定がなく、津川と同じように田崎もリラックスしていた。
結局、彼女は飯田にメールを送った。

<これは内緒です。先日、洋食屋さんの帰りにお聞きしました。津川社長のお気に入りは――
吉田拓郎、矢沢永吉、ペドロ&カプリシャス(前野曜子)、カーペンターズ、アバ、スリー・ディグリーズなど>

飯田は津川の好みが父親とかぶっているのを感じた。リストに大喜びしたのもうなずける。
それにしても洋食屋の帰りとは……。彼もすぐに返信する。

<機密文書をありがとう。そう言えば小谷さんはあの洋食屋さんで、前から知っている飲料会社の
営業マンに会ったんだよね。今度、会社で会うかもしれない>
 
この文章を田崎はどう感じるだろう。
単なる仕事の報告と受け取るのか、それともその陰に隠れた嫉妬心まで読み解いてしまうのか……。

飯田は金曜日の飲み会に小谷を誘いたいのだが、以前のように気楽に声をかけにくくなっていた。  


Posted by ねすね at 11:21Comments(0)

2015年05月20日

聞かない方が良かった



呑気な声に私が全身を強張らせて沖田さんを睨みつけると、原田さんは「そんな顔すんな」と言いながら私の肩をぽんと叩く。


「・・・ま、あんまカリカリすんなよ」

「え、あっ、待ってください原田さん!」


だけど、私の必死の呼增強記憶力びかけも空しく、原田さんは笑みを漏らしながら後ろ手を振りその場を立ち去っていってしまった。


・・・当然その場には私と沖田さんだけが残される。

周囲に誰もいないこの状況に、反射的に距離を取ろうと後ずさった私は思わず身を固くした。
だけど、そんな私を見て苦笑いした沖田さんは「やだなぁ」と言いながら私の方へと歩み寄って来る。


「大丈夫、もう何もする気はないよ。今度土方さんにバレたらただじゃすまなそうだからね・・・。あの人を怒らせるとホントに怖いんだから」


「アハハ」と笑いながら肩を竦める彼新加坡機票を私は警戒心を滲ませながら見上げる。


「今からお昼?」

「・・・はい」

「じゃ、一緒に行こうか」


何かと思えば、沖田さんは平気な顔でそんな事を言い出した。
私は思わず呆気にとられる。

この人・・・昨日の今日で一体どういう神経してるの?

唖然としている私を見ても彼は表情を変えることはない。
でも、ぽかんと口を開いたままの私に向かって沖田さんはこんな事を囁いた。


「知りたいんでしょ?土方さんの発作のこと・・・。どうせあの人の事だから自分から君に助けを求めたりはしないだろうし」


そう言われた途端、私は苦しむ彼の表情を思い出し居た堪れない気持ちになる。

だけど、この人を信じていいんだろうか。
また私を騙すつもりじゃ・・・。


「別に知りたくないならいいよ。・・・ただ加州健身中心し、手遅れになっても知らないけどね」

「あ・・・待ってください!」


思わせぶりな台詞を残してその場を立ち去ろうとする彼の姿を見て、私は思わず声を掛けてしまった。


「本当に・・・教えてくれるんですか?」

「君がそれを望むならね。・・・だけど、聞かない方が良かったと思うかもしれないよ」

「どういう意味ですか?」


でも、それには答えず沖田さんは「どうする?」と私を見詰める。
  


Posted by ねすね at 10:53Comments(0)

2015年05月18日

黄身の色の違



 
私の田舎時代の食卓は、牛肉を食する事など年に数回しかありませんでした。
その頃の牛肉といったらほぼ和牛の事銅鑼灣 Hair salonで、外国産の肉など店先に並んでいる事すら見かけない時代だったのです。

 もちろん私の家も例外でなく、焼肉といったら豚肉が中心の食材でした。
その代わりと言ってはおかしいかもしれませんが、豚肉、鶏銅鑼灣 Hair salon 肉や鯨の肉などは年がら年中食べていた記憶があります。
それでも他所(よそ)様のうちに比べれば、結構贅沢だと言われていました。

 親戚に漁師がいた為、獲れたての新鮮な魚も当たり前のように食卓に並び、まだ貴重な存在だった鶏の卵も毎日のように食卓に出されます。

 その卵が、烏骨鶏の卵だと知ったのは 他所の家で卵を頂いた時でした。
殻の厚みや黄身の色の違いに驚いてしまい、初めて家で出されていたものが烏骨鶏の卵と知る事になるのです。

美肌1 以前の記事“白砂(シラス)と灰と美肌の関係”でも書銅鑼灣 Hair salonいているように、家族全員の肌がきめ細やかで色白でした。
それだけでなく、ニキビなどの吹き出物が出ていた記憶があまりありません。
その頃は、好き嫌いなく卵に始まり野菜や魚なども良く食べているせいだと言われていて、それを疑いもしていなかったのです。 

 しかし、良く考えてみれば家族全員が肉が好きで、週の殆の夕食が鳥か豚の肉料理でありました。
特に豚の脂身が好きで、好んで食べていた記憶があります。
当時は豚の脂身を食べ過ぎると、太ったり吹き出物が出てくるので避けるべきだとよく言われ続けていました。

 学校の多くの同級生達は、豚の脂身が嫌いという子が多かったのですが、私たち兄弟は豚肉が大好きで、特に脂身が好きだったのです。
そして、その豚肉の殆どが黒豚だった事を知ったのは、大人になって都会の豚肉のまずさに気づいてからでした。

 通じが良かったせいか、便秘になったり吹き出物が出たり、太っているものは家族には 一人もおらず、肌艶もすべての親戚の中で、私の家族だけが、デブだったり下腹の出ているものはいなかったのです。

 最近のテレビで、北欧のある地方では脂身を好んで食べているのに高血圧症のものが少ないという事を知りました。
更に違う番組では、豚の脂身が通じを促進させ、下腹のポッコリを凹ますと聞き、早速実践します。
そしてその効果は覿面(てきめん)、知り合いにも教えました。

 知り合いの豚の脂身の効果は覿面で、2週間も続ければポッコリ下腹は判るほど解消します。
便秘になる事も無くなり、気分も爽快中との事でした。

 デブの私が腹は出ているのに下腹が全く出ていないのは、脂身のせいだったようです。
スーパーなどに並ぶ脂身の少ない赤身の方が、体に吸収され太るという事を知らずに、ダイエットや健康の為に脂身カットの赤肉で太っている可能性がある事を、殆どの方が知らないのではないでしょうか。

 *注意喚起
豚の脂身は、即効性があるので仕事の途中や外出中の大量摂取は 下痢ピーになりやすいのでお気をつけ下さい。  


Posted by ねすね at 11:10Comments(0)

2015年05月15日

学校の敷地には




小学校の敷地には 大きな段差があった。
 山を切り崩して建てたのだろう。
 真新しい校舎が二棟、 段差を銅鑼灣 Hair salon挟んで建っている。

 上の段にある 小さめの校舎には、 一年生から三年生までの教室がある。
 下の段の 大きめな校舎は、 四年生から六年生までの教室になっている。
 共に三階建で、 小さい校舎の一階と 大きい校舎の二階が 渡り廊下でつながれていた。

 ひさ子は、 大きい校舎に行ったことが、 まだほとんどない。
 渡り廊下の先には 上級生が山ほどいるはずだった。
 しかし、 顔を知っているのは、 同じ分団の四人だけである。
 渡り廊下の先は、 見知らぬ別世界に思えた。

 三年生は 五組まである。
 しかも、 田舎の小学校より一クラスの人数が多い。 五十人近く居る。
 同学年でも、 クラスが違えば赤の他人銅鑼灣 Hair salon状態だ。
 四年生は 六組まであるらしい。
 五年生はもっと多いと聞いている。 七組以上あるのだろう。
 習いたての掛け算で計算するまでも無く、 大勢だ。
 そんな大勢の中から、 誰に、 どうやって話しかければいいのか 見当もつかない。


 校舎の裏に行けば、 さして高くない崖がある。
 粘土質の土がむき出しになった崖に沿って進めば、
 高さはみるまに低くなり、 低木と雑草におおわれた斜面になった。
 ひさ子は 斜面上方に、 何本かの低木に囲まれて 小さく開いた場所を見つけた。
 枯れ枝や折り取った枝で天井を作れば、 隠れ家みたいになった。

 放課後に 『隠れ家』に行って ぼんやりとして過ごすと、 落ち着く。
 時間の流れが、 ゆっくりになる気銅鑼灣 Hair salonがした。
 思う存分に ぼうっとできる。

 呑気な声が聞こえた気がした。
「ふわふわで分厚いな。 大丈夫だ。 おまえの莢(さや)は 丈夫にできている」
「ふわふわ?」
 何だろうと見回せば、 小柄なお爺さんが遠ざかって行く。
 気のせいかもしれない。 現実味の無い出来事だった。


 教科書が無いまま、 幾日が過ぎたのだろう、
 遠慮しいしい 隣の席の子に見せてもらいながら授業を受けた。
 だんだんに 教科書が無くても、 先生の話を聞き、 黒板を見ていれば、 なんとかなりそうな気がしてきた。
 教科書が欲しい という気持ちが薄れてくる。
 元々、 どうしても欲しいというものでもない。
 まっいっか、 という気持ちになってしまった。
  


Posted by ねすね at 11:05Comments(0)
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ねすね